ニュース

東北工業大学岩崎俊一理事長に雄勝硯贈呈

投稿日:2013.04.16

東北工業大学と雄勝硯生産販売協同組合が連携し、復興大学が支援する形で、石巻市雄勝町および雄勝石産業の復興再生のための支援事業『雄勝石産業の復活を核とした生産とくらしの再生』(三井物産環境基金助成事業・復興大学地域復興支援ワンストップサービス事業協力支援)の開始、および学校法人東北工業大学「仙台城南高校開校記念モニュメント製作事業」に伴い、同組合澤村理事長と千葉事務局長が本学を訪ね、同組合の国指定伝統的工芸品「雄勝硯」を本学岩崎俊一理事長と宮城光信学長に記念品として贈呈しました。
本プロジェクトの代表である、ライフデザイン学部 安全安心生活デザイン学科長の菊地良覺教授は、「東日本大震災の津波被害に苛まれた雄勝町の再生は困難を極めるだろうが、支援事業は雄勝町の硯と地場産業である漁業を連携させたプログラムにし、被災により雄勝町を離れざるをえなかった住民が戻り、さらに新たな人を呼び込むような事業にしたい。そのために石巻市と協定を締結する予定」と語りました。

20130416②

20130416①

Copyright © 2018 雄勝いしのわプロジェクト All Rights Reserved.

PAGE TOP