ニュース

おがつ店こ屋街二周年祭の開催・工大留学生の雄勝地域見学

投稿日:2013.11.17

11月16日(土)、11月17日(日)の2日間、おがつ店こ屋街にて2周年祭が行なわれました。

様々な出展ブースや雄勝中学校の生徒や伊達の黒船太鼓保存会のほか、東日本大震災の被災地支援をきっかけに交流を深めてきたアーティスト約20組が出演しパフォーマンスが行われました。

その他にも、お神輿・餅まき・抽選会などといった様々なイベントが行われました。多くの人で盛り上がりました。

20131116a

20131116b

祭り2日目には,本学に短期留学で来ている中原大学(台湾)学生3名と建築学科学生3名の雄勝地域見学がありました。おがつ店こ屋2周年祭、元桑浜小学校、各浜を見学しました。

参加した学生からは「お祭りに参加して日本人の復興に対する精神とその強さを感じました。」、「日本人の頑張る姿を見て、人間の希望を見ました。台湾も自然災害が多発なところ。皆さんと一緒に頑張っていくぞ!という気持ちを新たにしました。」、「復興市での皆さんの頑張っている様子、楽しんでいる様子…日本人の精神力、やる気は見事です。」と感想をいただきました。

20131116c

20131116d

秋保木の家「手しごと館」にてみやぎ地場産品開発流通研究会展示会開催

投稿日:2013.11.01

 「みやぎ地場産品開発流通研究会」は地場産業の発展を目的に平成2年に発足し、地場産業のデザインや流通に関する情報交換や共同開発を行っています。現在宮城県内の5つの工芸産地(岩出山竹細工・鳴子漆器・津山木工品・雄勝硯・手しごと秋保)や行政機関、そして本学科で構成されています。

 秋保木の家「手しごと館」にて本日から12月3日まで、今年3月に続く展示会を「歴史から現代のくらしと未来が見える」をテーマに行っており、雄勝石を他の産地の工芸品と組み合わせて展示しています。

20131101a

20131101b

Copyright © 2018 雄勝いしのわプロジェクト All Rights Reserved.

PAGE TOP