ニュース

熊本県伝統工芸館 現地視察同行及び展示会打ち合わせ

投稿日:2014.07.25

 震災後の工芸産地の販路がとざされたことにより、かねてより本学との関係のある熊本県伝統工芸館に復興支援展示販売会の要請を行ってきました。その結果、今年11月18日~24日まで工芸館主催による展示会が開催されることとなりました。

IMGP6751_edited-1

今回は福島館長と池田学芸員が被災地工芸産地の現地視察を行いたいとのことから、宮城県内の「手しごとAKIU」「雄勝硯生産販売協同組合」「津山木工芸品事業協同組合」「鳴子漆器協同組合」「岩出山竹細工生産組合」「鳴子木地玩具協同組合」を2日間でまわり、各産地の作り手とのやりとりを行いました。特に雄勝硯生産販売協同組合では、スレート屋根の写真展示や生産工程をじっくりと見ていただきましたが、魅力的な資源が多々あったことに二人は感激しておられ、ますます11月の展示会に向けての充実化を目指すことにしたいとのコメントをいただきました。

IMGP6773

IMGP6762

IMGP6768

Copyright © 2018 雄勝いしのわプロジェクト All Rights Reserved.

PAGE TOP